Kyashは海外利用時もお得なのか

Kyashは利用金額の2%がキャッシュバックされるのでお得だといわれていますが、それが海外利用時も言えることなのか調べてみました。

Kyashの海外事務手数料

まず、Kyahの海外事務手数料は以下の通りです。

円換算はVisaが取引実施日に決定した為替レートを適用し、海外サービス手数料3%を加算し残高より減算いたします。

海外利用、海外通貨での決済

三井住友カードの海外事務手数料

そして、三井住友カードの海外事務手数料は以下の通りです。

Visaインターナショナル/Mastercardインターナショナルが外貨に交換するレートに、弊社が海外利用に係る事務処理コストとして1.63%をプラスしたレートで日本円に換算されます。

ご利⽤明細のご説明|クレジットカードの三井住友VISAカード

計算するとやはりKyashのほうがお得だった

海外事務手数料だけ見ると手数料3%のKyashのほうが金額が高そうですが、Visaの公式のツールでそれぞれいくらになるのか調べてみました。

Exchange Rate
https://usa.visa.com/support/consumer/travel-support/exchange-rate-calculator.html

条件は、18ユーロを2019/01/16に利用した場合です。

まず、Kyashでの利用時は以下の通りになりました。

Kyashで18ユーロを使ったとき

結果は、約2,315円でした。

そして、三井住友カードでの利用時は以下の通りになりました。

三井住友カードで18ユーロを使ったとき

結果は、約2,284円でした。

まとめると、こんな感じ。

Kyash 2,315円
三井住友カード 2,284円

※2019/01/16に18ユーロを利用した場合(Kyashキャッシュバック前)

この時点では三井住友カードのほうが安いですが、ここからKyashは2%引きなので、最終的にこうなります。

Kyash 2,268円
三井住友カード 2,284円

※2019/01/16に18ユーロを利用した場合(Kyashキャッシュバック後)

海外でもKyashはお得でした。